【間取り公開】我が家の間取りを紹介

住友不動産
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

 

すみふさんとの家の詳細仕様についての打ち合わせは進めていますが、我が家は第二期でのZEH申請とグリーン住宅ポイントを追加工事で利用するため、結構スケジュールがタイトです。

主なマイルストーンとしては、

  • 4月下旬 土地契約
  • 6月中旬 建築確認申請
  • 6月下旬 土地引き渡し
  • 7月上旬 ZEH、長期優良住宅申請
  • 8月上旬 着工
  • 10月上旬 上棟
  • 12月中旬 建物引き渡し

という感じになります。

4月下旬の土地の契約から6月中旬の確認申請までに詳細間取りに関して打ち合わせをしていくわけですが、正直かなりバタバタです(汗)

しかもこんなご時世でもあるので、ZOOMを使用することも多いのですが、やはり細かい意志疎通はオンラインではしづらいです。

我が家の間取り

他のHMでも同じ流れなのかはわかりませんが、すみふの場合は1/100図面で間取りの大枠を決め、そこから1/50図面で窓の位置やサイズ、照明プラン、電気配線等を決めていきます。

我が家も現在1/50図面で詳細をつめているところですが、大枠の間取りは確定したので、今回紹介したいと思います。

主なスペック

  • 延床面積41坪(2階建て)
  • 木造軸組みパネル工法
  • 太陽光パネル9.2kW
  • 全館空調
  • 樹脂サッシ
  • 耐震等級3
  • ZEH
  • 長期優良住宅

契約時は2×6工法でしたが、間取りの制限が結構あって、どうにもこうにも希望の感じに近づけることができず、最終的には在来工法にしました。

その分、断熱性が低下してしまったので、そのリカバリーとして樹脂サッシ(YKKのAPW330)を採用しました。

すみふの標準はアルミ樹脂複合サッシで、在来工法のUa値のカタログ値は0.45ですが、我が家の実際のUa値は果たしてどのくらいになるのか・・・。

 

※土地について以前別途記事にしています↓

1F間取り

1Fの各広さはこんな感じです。

  • 玄関:1.5帖
  • SCL:2.25帖
  • ホール:3.75帖
  • WIC:4帖
  • 洗面室:4帖
  • 脱衣室:1.5帖
  • トイレ:1.25帖
  • LDK:32.25帖

間取りのポイントとしては、

  • 玄関手洗い
  • アイランドキッチン採用
  • 冷蔵庫はパントリー内
  • 鉄骨リビング階段
  • 脱衣室と洗面室は別
  • 脱衣室⇔洗面室⇔WICの家事動線
  • できるだけLDK広く
  • LDK長方形状
  • 大きな吹抜け

です。

家事動線は大事にしましたが、基本ほぼほぼLDKに全振りという感じです(笑)

2F間取り

2Fの各広さはこんな感じです。

  • 主寝室:7帖+収納3帖
  • 子供部屋:7.25帖+収納1帖
  • ホール:6帖(ワークスペース含む)
  • トイレ:1帖
  • 機械室:0.75帖

2Fは1Fと比較して半分くらいの面積でコンパクトになっています。

全体間取りについて思うこと

我が家は子供1人なので、必要最低限の部屋数。

延床41坪とそこまで大きくはないですが、部屋数が少ないため、LDKを32帖確保できました。

 

こういう大胆なプランにできるのが注文住宅の醍醐味ですよね。

建売だとほぼ総2階の2階3~4部屋って感じですし。

また、もし20代のうちに結婚して家を建てていたら、子供の数が不確定だったと思いますので、このようなプランは難しかったかなと。

 

税制面や補助金の手厚さ、そしてウッドショックの影響はギリギリ回避できた今が自分たちにとって家を建てるベストタイミングだったと感じています。

ホントたまたまですが…いろいろと運が良かった…

まだまだ先は長いですが、理想の家づくりを目指して引き続き頑張っていきたいと思います。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました