分譲マンションに5年間住んで思ったこと

その他
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

ブログタイトル通り、引っ越し直前ではありますが、私は分譲マンションに住んでおります。

戸建て、マンション、それぞれに良さがあると思いますが、今回はマンションに5年間住んでみて感じたことを語ろうと思います。

マンションのスペック

  • 私鉄駅徒歩6分
  • 3LDK/80m2
  • 財閥系デベロッパー分譲マンション
  • 大規模

首都圏の最近のマンションの中では面積は広めかなと思います。

財閥系マンションですが、設備とかは特別豪華というわけではなく、一般的だと思います。

良かった点

ゴミ捨てがラク

24時間ゴミ捨て可能なのは神です。特に回収頻度が少ない不燃物や資源ごみをいつでも捨てられるというのが最高にラクでした。回収頻度が低いゴミを出し忘れたりすると悲惨ですからね…。

ディスポーザー

大規模マンションなので、ディスポーザー付でした。生ごみを楽に処理できるのも神でしたね。戸建てになってディスポーザーが無くなるのが非常に残念…。

立地が良い

徒歩6分なので特別近い方でもないですが、徒歩6分エリアだと戸建ての場合は土地がかなり高いので、現実的には交通利便性はマンションが上ですね。

残念だった点

駐車場が遠い

玄関出てから車に乗るまで時間が掛かるのがややストレスです。私は平置き駐車場区画で出し入れには時間が掛かりませんが、物理的な距離があるので、雨の日は傘が必須ですし、少し億劫になります…。

住人とのすれ違い

大規模マンションなので、エントランスから出るまでにほぼ誰かしらとすれ違います。最初はそうでもなかったのですが、特にコロナ禍になってから人とすれ違うのがなんとなくストレスに感じるようになってしまいました。たとえば嫁を車で送迎するためにちょっと外出るのにも最低限身なりを整えなければならず、ややストレスでした。

住設が画一的

まぁ当たり前の話なのですが、注文住宅と比較しちゃうと実質的に好きな設備を選択できないっていうのは残念ポイントかなと。リフォームすることはできますが、当然費用がかさみます…。

対して注文住宅では?

という感じでマンションの良かった点、残念だった点をいくつか挙げてみました。注文住宅ではものの見事に、良かった点が実現できず、残念だった点が改善されることになりますね。

言い換えると、戸建てとマンションの良い所取りは現実的には難しいので、重視したいライフスタイルに合わせて選択するべし、ということでしょうか。当たり前すぎる結論ですが。

子供が巣立った後はまたマンション暮らしするかもしれません(笑)

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました