【スケジュール確認】すみふ契約後打ち合わせ~その1~

住友不動産
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

土地も無事決まりまして、今回から契約後打ち合わせシリーズに突入します。

いよいよ建物の詳細プラン決めに入るわけですが、住設関係は大体決まっていますし、間取りも前の土地で考えていたものをある程度転用できそうですので、それほど時間はかからずにfixできるかなと思っています。

まずはスケジュール確認

実は来月に仮住まいへの引っ越しを予定しているので、今のマンションに住んでいる間にできるだけ打ち合わせを進めておきたいという思いがあります。

まずは初回打ち合わせということで、今後の建築スケジュールの確認を行いました。

引き渡しの時期については強い希望はないのですが、補助金などをフルに活用したいため、基本的にはそこに合わせて建築を進めていくことになります。

具体的には、

国ZEH補助金:第2期(7/5~)に申請
県ZEH補助金:国ZEH確定後申請
住宅ローン控除13年:すでに契約済みなので適用確定
グリーン住宅ポイント:来年1/15まで完了報告

になります。

直近の期日は国ZEH申請なので、7/5までに仕様の大部分をfixさせ、県ZEH採択までの間(国ZEH申請から~1か月後くらい?)に内装などの細かい仕様を決めて、8月中頃に着工できれば理想的です。

お尻のほうは、グリーン住宅ポイント、1/15までに完了報告が必要なので、自動的におよそ年内に引き渡しを済ませるようなスケジュール感になります。

 

ちなみに我が家は2×6工法なので、工期が結構長めです。

外構までHMにお願いするとおそらく年内引き渡しが間に合わなくなるので、そこは別立てで外部業者にお願いしようかなと思っています。

間取りプランは?

これまでの様々なHMとのやり取りの中でかなり知識をつけてきたのもあって、間取りは自分でたたき台を作成し、営業さんにお渡ししました。

それをベースに構造計算などを踏まえて微調整していただくという流れです。

自分たちの希望する間取りを言語化するのは難しいですし、それが営業さんに100%の精度で伝わるとも思えないので、自分で作っちゃったほうが早いなと。

今はマイホームクラウドとかで間取りの作成は簡単にできますしね。

たとえばこんな感じ

次回打ち合わせは3日後、土地変更後の資金計画提示を予定しております。

これから忙しくなりそうです。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました