ついに土地契約しました

家を建てる
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

 

ついに土地を契約しました~!

これまでに、HMの選定を行っている間に、良いなと思っていた土地が2回流れてしまっていました。

三度目の正直でやっと…!

希望していた土地のスペック

まずは元々考えていた土地への希望条件についてです。

ざっと以下のような感じでした。

  • 広さ50坪以上
  • 駅徒歩20分以内
  • 職場までDoor to Door45分以内
  • 小学校1.5km以内
  • 近くに公園
  • 角地
  • 前面道路幅5m以上
  • ハザードマップ外
  • 住宅街
  • 予算内

まぁまぁ一般的なところかなと思います。

住宅街というのは当初は特になかったのですが、土地を何件か見学するうちに重要視するようになりました。

広さと予算の両立するところって、駅から遠いのはもちろん、畑の中とか、林の近くなど、良く言えば自然あふれる土地が多かったのですが、私が虫が苦手なのと、嫁が街灯がちゃんとあるところが良いという希望があり、「やっぱ住宅街がいいね」ってことになりました(笑)

契約した土地のスペック

希望に対して、こんな感じの土地を契約しました。

広さ50坪以上

広さは約55坪。建蔽率50%、容積率80%の第一種低層住居専用地域ですが、希望するサイズ感の建物はギリギリ建てられそうな感じです。

駅徒歩20分以内

徒歩約30分です。今回の土地で唯一の残念ポイントかな…。普段の生活は車なので問題ないとして、通勤は駅までバスか、自転車になりそうです。

職場までDoor to Door45分以内

これはバス利用でちょうど45分くらいって感じです。自転車ならもう少し短縮できそうです。これでも今のマンションからよりはだいぶ近くなります。

小学校1.5km以内

約1kmです。遠すぎず、近すぎずという感じで良さそうです。私もそうでしたが、友達と一緒に登下校するのも楽しいと思います。

近くに公園

100m以内くらいに公園が二つあり、子育てにはちょうど良さそうな感じです。

角地

今回の土地は東道路です。元々角地が良かったのは開放感や日当たりを考えてのことでしたが、今回の土地は南側、西側がひな壇になっており、かつ駐車場になっているので、普通の角地よりも開放感はありそうな感じでした。

前面道路幅5m以上

前面道路は4.5mです。元々は対向車来た際にすれ違える道路幅であること、そして駐車もある程度しやすい道路幅ということで5m以上を希望していました。道路幅が狭いのは家の前数mだけで、その間で考えると対向車が来るリスクが低いと思われるのと、駐車は慣れるだろうということで、ここは妥協しました。

ハザードマップ外

ハザードマップ外は絶対条件でしたが、ここは大丈夫でした。探しているエリアが大きな川沿いが多かったので、意外とハザードマップに引っかかっている土地が多かったです。

住宅街

比較的キレイ目な住宅街です。第一種低層住居専用地域ですのでお店とかはないですが、静かで住みやすそうです。

予算内

実は一番の決め手になったのはこれかもしれません。予算に対して、かなり安かった。うちはどちらかというと建物にお金かけたいと思っていたので、ちょうど良かったかもしれません。ほんと縁ですね。

土地の探し方

実際に土地を探してみて思ったことになるのですが、最終的な土地探しはやはりHMを決めてから行ったほうが良いかなと。

うちは土地は自分でSUUMOなどを駆使して探しましたが、自分では良いと思っても専門家による建築観点ではイマイチってことも多かったです。

HMが決まっていないと、建築観点のアドバイスを聞ける人がおらず、土地を契約後に建築コストが莫大になることが発覚する可能性もあります。

特に擁壁の状態とか、高低差とかは要注意なので、契約前に建築コストをHMに確認したほうが良いですね。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました