ソニー銀行でつなぎ融資を利用する

家を建てる
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

前回の続きです。

注文住宅において、ネット銀行でローンを組むのがハードル高いというのは前回述べた通りです。

そもそもつなぎ融資/分割融資を取り扱っていないことネット銀行が多いのと、取扱いがあっても土地決済までに建築確認済証が必要になるためスケジュール的になかなか厳しいということがその理由です。

ソニー銀行ならいける?

私も金利や団信で優位性のあるネット銀行を本命に考えていて、その中でソニー銀行も候補の1つでした(希望順位的には3番目でしたが…)。

ソニー銀行はつなぎ融資は取り扱っていませんが、提携のつなぎ融資を利用することが可能です。

注文住宅をご購入予定のかたへ
ソニー銀行の住宅ローンは、建物完成時に一括融資となります。注文住宅を購入する場合、土地の購入費用や建築にかかる費用(着工金、中間金、竣工金など)を建物が完成前に支払う必要があり、ソニー銀行からのご融資前に多くの資金を用意する必要があります。
ソニー銀行の住宅ローンをご利用予定のかたで、中間金などのご融資を希望されるかたには、つなぎ融資をご紹介しています。

引用:ソニー銀行

 

そうは言っても、提携のつなぎ融資を利用するためにはソニー銀行の融資承認が必須になります。

本審査にあたって、例の建築確認申請書/建築確認済証が必要になるのでは…と思って、Webで必要書類を確認しましたが、予想通り、そこにはこれら書類の記載がありました。

しかしながら、ダメもとで問い合わせした結果、思いもよらない返答が…。

ソニー銀行の返答は…

いつもお世話になっております。
ソニー銀行でございます。

ご連絡いただきまして、ありがとうございます。

つなぎ融資利用の際は下記2社を紹介しております。

●日本モーゲージサービス株式会社
●アプラス株式会社

また、上記2社のつなぎ融資を利用して「土地資金からつなぎ融資をご利用されるお客さまに限り」
建築確認申請書と建築確認済証のご提出を省略して、
ソニー銀行の本審査をすすめることが可能でございます。
※本審査後、ご入手次第速やかにご提出をお願いいたします。

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

ということでした。

建築確認申請書/建築確認済証なしで本審査可能!

いや~ダメもとで聞いてよかったです。

ということで、ソニー銀行側の融資承認は問題なく得られそうです。

つなぎ融資先は?

とは言っても、当然つなぎ融資先での審査もあるわけで、そこで建築確認申請書/建築確認済証を要求されたら結局同じく詰んでしまいます。

提携の1つ、日本モーゲージサービスに問い合わせしたところ、建築確認申請書/建築確認済証は必要であるものの、融資後の後日提出でも良いと確認が取れました。

いや~良かった良かった。

保険としてメガバンクの審査などは並行して進めますが、ソニー銀行でなんとか無事行けそうです。

全体の流れ

借入までの全体の流れを整理すると、以下のようになります。

  1. ソニー銀行仮審査
  2. 土地申込み
  3. 土地契約
  4. 建物プラン仮確定
  5. ソニー銀行本審査
  6. 提携つなぎ融資審査
  7. 土地決済(つなぎ融資実行)
  8. 建物プラン確定
  9. 建築確認申請、済証取得 ⇒ソニー銀行、つなぎ融資先に提出
  10. 着工
  11. 竣工、引き渡し(ソニー銀行住宅ローン実行)

ソニー銀行利用する方の参考になれば幸いです。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました