注文住宅でネット銀行のローン組むのってハードル高くない?

家を建てる
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

HM契約時に候補にしていた土地が売れてしまい、絶賛土地探し中なのですが、同時にローンを組む銀行の検討も進めています。

土地の話はまたあらためて記事にするとして、住宅ローンの方が結構厄介な感じです。

マンションを購入した時は住宅ローンで困ったことはなにもなかったですが、注文住宅だと色々とややこしい問題が…。

つなぎローン、分割融資が必要

注文住宅の場合、土地の購入や建物の着工/中間金を支払うため、つなぎローンや分割融資が通常必要になります。

メガバンクや地銀でローンを組む場合はこの辺りも何の問題もないと思うのですが、ネットバンクを使用する場合は極めてハードルが高い…。

ネットバンクはご存知の通り、金利の低さと団信の手厚さがメガバンクや地銀とは比べ物にならないほど優位で、私もネットバンクでローンを組みたいと思っていました。

が、ここで問題。

ネットバンクの多くがつなぎ融資や分割融資を取り扱っていないのです。

取扱いをしているネットバンク

全てを網羅したわけではないですが、金利や手数料、団信等の面で魅力のある主要なネットバンクを調べた結果、つなぎ融資に対応しているのは楽天銀行、分割融資に対応しているのはみずほ銀行のネット住宅ローンくらいでした。

 

じゃあこれらを使えばいいじゃん!と思うかもしれませんが、実はこれが簡単な話ではないんです。

というのも、正式審査に「建築確認申請書」「建築確認済証」が必要になるからです。

実際に問い合わせして楽天銀行、みずほ銀行に聞きましたが、どうにもこうにもこれらは必須のようです…。

みずほ銀行は審査はできるがローン実行までの提出が必須とのこと

ちなみにつなぎ融資専門の金融機関を別途利用する裏ワザもありますが、住宅ローンの本審査承認が前提になるので、後述の問題がネックに…

建築確認申請書/済証はいつ入手できる?

注文住宅を建てる場合、一般的には以下のような流れになります。

①土地申込み
②土地契約
③建物プラン検討・確定
④住宅ローン本審査
⑤(つなぎ融資審査)
⑥土地決済
⑦建物建築

およそこの流れかと思います。

まず大事なのは、土地が確定しない限り建物プランを確定できないことです。

建築確認は建物プランが確定後に申請するので、建築確認申請書/済証を入手できるのは建物プラン確定後、最短でも2~3週間後という感じだと思います。

その後、住宅ローンの本審査、つなぎローン審査を行うと、下手したらプラス1か月掛かってしまいます。

さらに最初の建物プランを確定するまでに1か月掛かるとすると、土地契約後からトータルで2か月半~3か月掛かることになります。

土地契約から土地決済までの期間

ここで課題になるので、土地契約から土地決済までの期間です。

一般的には1か月ほどと言われています。

もちろんここは売主との交渉次第のところもあると思いますが、2か月半~3か月待ってくれないリスクも多分にあると思います。

せっかく気に入った土地があったのに、引き渡し時期が問題で契約が破談になるのとか悲しすぎる…。

唯一の方法

そんなこんなで途方に暮れておりましたが、色々と調べたり問い合わせをして、一つだけ行けそうな方法を見出しました。

これについては、また次回紹介したいと思います。

 

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました