注文住宅のオプション費用と住友不動産の価格感

住友不動産
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

 

最近、あらためて施主ブロガーさんのブログを読んでいて感じることがあります。

それは、うちってオプションがかなり多いのではないかと。

 

HMによって標準仕様が異なるので、オプション金額はHMにも依存するのかなと思います。

ローコストHMと大手HMを比較した際、標準仕様が良い大手HMの方がオプション金額は少ない?という考え方も一見できそうですが、現実にはおそらく逆でしょうね…。

大手HMを選ぶ人は家へのコダワリも強く、資金力もあるでしょうから…。

我が家のオプション金額

我が家は住友不動産で建てますが、見積もり上のオプション金額や値引き金額って実はすごく分かりにくくなっています。

我が家の契約では30坪の基準価格があって、増坪の場合はxx万円×坪数がオプションという形になっています。

一般的には建築面積に寄らない設備等をオプションと考えると思いますので、我が家の総オプション費用から増坪分を差し引くと、およそ1000万円という感じです。

オプションの細かい内容はまたそのうち記事にしようと思いますが、前回の記事に書いたものがおおよそオプションという感じです。

住友不動産の施主のオプション金額

同じくすみふで建てた人のお見積り、ネット上でちらほら見かけます。

私が色々と勉強させていただいているチューモンズーさんに2例載っておりまして、それぞれ400万円50万円という感じでした。

これらと比較するとやはりだいぶ多いですね…。

これだけの差があるということで、どのオプションにいくら掛かっているのかも紹介したいところではありますが、すみふさんとの契約書には見積もり内容を不特定多数(ネット上)に開示してはいけないという項目がありますし、そこは控えさせていただきます(汗)

ザックリとだけいうと、太陽光とパネルと全館空調がやはり高いですね。

坪単価はあてにならない

ということで、当たり前の話ではありますが、坪単価は目安にはなるかもしれませんが、当てにはなりませんよってことです。

オプション金額は人それぞれ、そこでかなり差が出ますからね。

そして、坪単価はおよそどこのメーカーでも年々上がっていっているそうで、基本的にネットで公開されている過去のものと比較すると、高くなっている可能性が高いです。

住友不動産の価格感としては、オプションなしということであれば、よく言われている坪60万円程度というのは現時点でも遠からず、という感じだとは思います(施工面積40坪クラスで)。

ご参考までに。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました