マンション売却の進捗

マンション売却/賃貸
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

前回の記事の続きになります。

経緯はざっとこんな感じ。

注文住宅を建てる決意をする

↓

マンションを売りに出す

↓

嫁妊娠発覚

↓

マンション引き渡し時期によって出産場所が変わるため、産院を確保できずに不安になる

↓

とりあえずマンション売却の成り行きを見守る

↓

なかなか売れず、焦る ←今ここ

【悲報】マンション、売れない

マンションを売りに出したのが昨年の10月の末ごろ。

そこからポツポツと内見は入るものの、すぐには決まらず。

明らかに暇つぶしで来たような近所のおじさんも中にはいました(笑)

中古マンション市場も賃貸物件ほどではありませんが、年明け1月~3月が成約が多いとされており、この時期になんとか決めてしまいたい・・・!

途中、200万円の値下げもしましたが、それでも中々決まらず、刻々と時間だけが過ぎていきました。

 

転機が訪れたのは2月に入ってから、内見6件目

小さなお子様連れのご夫婦でしたが、同じマンション内で売りに出されていた他の部屋も見学済みだった様子。

これは後から聞いた話ですが、このマンションを買うことは決めていて、どの部屋にするかという観点で見学していたとのこと。

その日のうちに購入申し込みが入りました。

価格交渉が・・・

初めての購入申し込みに大喜び!…とはなりませんでした。

なぜなら、値下げ交渉幅が許容出来ないレベルで大きかった。

ここまでなかなか売れず不安に駆られ、嫁の出産予定も刻々と近づいてはいましたが、お断りすることにしました。

ちなみにこのお断りをしたタイミングで、前回の記事にも書いた通り、嫁が安心して出産できる環境を確保することが最優先だと考え、マンションの売却が済む済まないに関わらず、家を建てる候補地の周辺に引っ越して出産に備えることを決めました。

ついに決着?

お断りをしてから内見のペースもなんだか落ち着いてしまい、長期化は避けられないかな…と思い始めました。

そんな中で仲介の不動産屋からさらなる値引きの提案があり、なされるがままにそれを受け入れた直後に入った内見9件目

若いご夫婦で、見学時の反応もなんとなく薄かったのですが、なんと!見学から4日後に申し込みが入りました!

しかも価格交渉なしの満額!

 

いやー、ぶっちゃけここ何年かで一番うれしかったですね~

子供を授かったときもうれしかったですが、それとはまた違った嬉しさ(笑)

 

ちなみに実はすごくタイムリーな話で、契約を今週末に控えています。

買主様の気が変わらないことを祈ります(笑)

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました