【マンション売却】初の申し込みが入るが…

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

私は現在分譲マンションに居住中で、HMの検討と並行してマンションの売却活動も行っております。

本日は売却活動の状況について記事にしたいと思います。

すでに3か月経過

マンションを売りに出したのが10月の末。

結論を言うと、悲しいことにまだ売れておらず、すでに3か月が経過しております。

ちなみに12月の末に200万円値下げしております。

内見の数

マンションを購入する側の立場で考えるとわかると思いますが、マンションを内見せずに購入する人はまずいません。

ということで、内見の数を増やすことがどうしても大事になってきます。

これまでに内見は合計7件ありました。

一般的には10件前後の内見があれば契約に至ることが多いそうで、ここ1~2か月でなんとか…と思ってはいますが…。

実は1件申し込みがありました

実は先日購入申し込みが1件ありました。

しかしながら、価格の面で折り合いがつかず、結局お断りすることにしました。

すでに200万円を値下げしていて、そこからさらなる大幅値下げの交渉だったので、どうしても受け入れられず…。

内見の申し込みもそこそこありますので、もう少し粘ることにしました。

売却活動をしていて思うこと

売却活動をしていて思うこと。

それは内見の準備が死ぬほど大変であるということ。

私は結構な完璧主義なので、内見の前はメチャメチャ頑張って掃除します。

お風呂もシンクも床もピカピカです(笑)

そうやった努力をした上で買主様をお迎えするわけで、我儘な話かもしれませんが、買主様にはハッキリとした結論をいただきたいのです。たとえ買わないという判断であったとしても。

しかしながら、現実には検討中としたままフェードアウトする人がほとんどです。

ま、フェードアウト=買わないということなんでしょうけど、気持ちが良いものではないです。

私自身もこれからHMや土地の選定をすることになり、多くはお断りすることになると思いますが、ちゃんとハッキリと結論は伝えなきゃなと思います。

 

とにもかくにも精神的に落ち着かないので、早く売れて欲しいです、ほんと(苦笑)

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました