【1000万円減額!】アキュラホームと打ち合わせ~その6~

アキュラホーム
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

前回の打ち合わせにて驚愕の7400万円という見積もりを提示してきたアキュラホームさん。

さすがに予算的に難しいってお話はお伝えしまして、不要なものを除いたプランの再提案をお願いしておりました。

修正プラン

まずはおさらい。前回提示のプランはこんな感じでした。

  • 2階建て
  • 延床147m2
  • 施工面積160m2(約49坪)
  • LDK28.8帖
  • 吹き抜け8帖
  • 洋室10帖、6帖
  • オープン書斎
  • リビングオープン階段
  • DKスキップフロア&勾配天井
  • リビングはセラミックタイル仕様
  • 太陽光15kW
  • 建物本体価格4200万円(税抜)

太陽光が15kWあったり、スキップフロアも無くていいかなと思ったので、そのあたりを中心に調整し、減額を試みました。

 

で、今回のプラン。こんな感じになりました。

  • 2階建て
  • 延床139m2
  • 施工面積152m2(約46坪)
  • LDK28.8帖
  • 吹き抜け8帖
  • 洋室10帖、6帖
  • オープン書斎
  • リビングオープン階段
  • ダイニング勾配天井
  • LDK+玄関ホールがフロアタイル
  • 太陽光5kW
  • 建物本体価格3300万円(税抜)

まずはお値段。一気に900万円減額です(笑)

LDKの広さや各居室の広さもキープされていますが、全体としては8平米ほどコンパクトになっています。

減額のインパクトとして大きかったのは、太陽光パネルの減量セラミックタイルが塩ビ製フロアタイルになったこと、そしてスキップフロアが無くなったことの3項目です。

その他、外構予算も少し削られていたりしましたが、総額で6300万円になっていました。

確かに大幅な減額にはなっていますが、正直なところセラミックタイルには拘りたいので、フロアタイルにするのは最終手段かな。

今後の方針

今回の提案を通して、現実的なおよその価格感は見えてきました。

タイル以外で採用したい設備や建材はおよそ入っているので、ここから大ぶれはしないと思われます。

そして、おそらく最後の値引き交渉シロもあると思います。

ただし、現状の6000万円オーバーはまだ厳しいので、何とかもう少し減額を計りたい。

そのターゲットとなるのは、ズバリ土地です。

というのも、候補としていた土地(約1700万円)がどうやら売れてしまったらしく、再検討せざるを得ない状況でもあり、もう少し安めの土地(1500万円目安)で探そうかなと。

ってことで、最近は土地情報ばっかりチェックしています(笑)

いいところ見つかるといいなー。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました