【住設】パナソニックのショールームに行ってきた

家を建てる
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

わいんです。

色々な情報を調査すればするほど、新しい家への理想は増すばかりなのですが、その中でも大事にしたいと思っているのが水回り

以前に記事にした通り、特にキッチン浴室は妥協したくないなと思っています。

新しい家に取り入れたいデザインと設備
注文住宅を建てる一番の醍醐味は、デザインや設備、間取りを自由に設計できるというところ。 もちろん、予算次第で現実的に出来ることは限られますが、我が家でも取り入れたいと思っているデザインや設備がありまして、今日はその一部を紹介したいと思...

ハウスメーカーによって選べない住設メーカーがある?

以前に一度だけ住宅展示場を訪問してハウスメーカーの人と話をしたのですが、ハウスメーカーによっては住設で選べるメーカーが結構限定されるみたいですね。

例えば「パナソニックのLクラスの浴室じゃなきゃ絶対いやだ!」なんて思っていても、ハウスメーカーによっては浴室はLIXILTOTOからしか選べないだとか、出来てもオプション価格がものすごく高くなるだとか、そうなると悲しいですよね。

そんなわけで、先に浴室とキッチンをある程度選定しておいて、実際にハウスメーカーと話をする際に、それが選べるのか?オプションで金額がいくらプラスになるのか?を確認できるようにしておいた方がスムーズだなと思いました。

ということで、住設メーカーめぐりの第一弾として、パナソニックのショールームに今回は足を運びました。

パナソニックのキッチン

パナソニックのキッチンにはグレードはいくつかありますが、我が家の場合はLクラスラクシーナの2択かなと。

Lクラスはなんといってもデザインがカッコいいです。

出典:Panasonic

機能面的なところでいうと、IH部分とカウンター部分がほぼフラットで掃除もしやすいし、マルチワイドIHは便利そうだなと思いました。

今のマンションは3口のガスコンロですが、たまに4口使いたくなる状況が発生するので(笑)

しかもこのタイプだと、魚焼きグリルがつかず、その部分が収納になるようです。

魚焼きグリルはいらないと思っていたので、ここもポイント高い。

マルチワイドIH 出典:Panasonic

ちなみにマルチワイドIHはLクラスだけではなく、ラクシーナにも搭載可能です。

ラクシーナでも機能的には十分だと思っているのですが、黒系カラーのカウンターがないらしい…。

黒系のカウンターがメッチャかっこいいと思っているので、ここは残念ポイントかな。

パナソニックの浴室

パナソニックは浴室もいくつかグレードがありますが、同じくハイグレードのLクラスと、ミドルグレードのオフローラの2択になってくるのかなと。

出典:Panasonic

これら2つの違いは、ほぼデザイン部分のみで、機能的にはあんまり違いがなかった印象です。

私の優先順位的には、広さ>デザインなので、予算に余裕がなさそうならオフローラで十分かなと思っています。

オフローラ 出典:Panasonic

住設メーカー祭のはじまり

今回はパナのショールームに行きましたが、直近1か月でLIXIL、TOTO、タカラスタンダード、クリナップ、グラフテクトのショールームに訪問予定です。

記憶が鮮明なうちにちゃんと比較検討して、自分の中で順位づけをしっかりとしておきたいものです。

 

ランキングサイト参加しています。応援クリックいただけると嬉しいです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

コメント

タイトルとURLをコピーしました